ソーシャルメディアの国内における現状。日本国内で最も利用されているSNSは?

 2020.05.18  Marketing Intelligence

マーケティング戦略を組み立てる上で、決して無視できないプラットフォームがソーシャルメディアです。スマートフォンユーザーの多くがSNS(Social Networking Service:ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で自ら情報発信をしており、これを分析データとして活用することで膨大なインサイト(洞察)が得られます。また、各SNSにて多様な広告プランが提供されており、より高精度なターゲティングも可能にしています。

本記事では、マーケターに向けてソーシャルメディアの国内における現状を整理したいと思います。

ソーシャルメディアの国内における現状

日本国内で最も利用されているSNSは?

まずは、総務省が公表している情報通信白書より、日本国内で最も利用されているSNSを整理します。

ソーシャルメディアによる情報発信・閲覧(国際比較)

上記のグラフでは、各国で主要SNSがどのように利用されているかを表しています。「自ら情報発信や発言を積極的に行っている」の割合だけを抽出して、分かりやすくまとめてみました。

 

日本

アメリカ

ドイツ

イギリス

Facebook

5.5%

45.7%

25.9%

34.9%

Twitter

9.0%

16.3%

8.0%

15.7%

Instagram

4.6%

21.0%

10.2%

15.8%

LINE

18.5%

6.4%

3.0%

3.3%

日本国内で最も利用されているSNSはLINEということになりました。ちなみに、後述しますがLINEは国内のアクティブユーザー数が最多のSNSであり、世界的見ても日本でのユーザー数が特に多くなっています。

このデータからもう1つ読み取れることは、日本国内のSNSユーザーの中で「自ら情報発信や発言を積極的に行っている」人が極端に少ないことです。最も利用されているLINEですら、アメリカで最も利用されているFacebookの半分にも満たない水準です。このことから、日本人はSNSを利用するものの積極的に個人の発言を行うようなユーザーが少ないと言えます。

出典:平成30年版 情報通信白書

導入事例:ネスレ日本株式会社
小売業界のマーケティングを変える3つのトレンド

年齢階層別にみたソーシャルメディアの利用状況

次に、令和元年版の情報通信白書より年齢階層別のソーシャルメディア利用状況を確認していきましょう。

年齢階層別ソーシャル・ネットワーキング・サービスの利用状況

まず全体としての利用状況は2017年調査から比較して、2018年調査時点では5.3ポイント上昇しています。増加幅として特に目立ったのが50代と60代のユーザーです。どちらも約8~9ポイント上昇しており、この1年間でSNSユーザー数が拡大しています。スマートフォンの利便性は日々向上しており、子供や孫と気軽にコミュニケーションが取れることからSNS利用を開始する中年層・高年層が増えているものと考えられます。

最も利用率が高いのは10~30代のユーザーです。この世代はデジタルネイティブといってよいほど、スマートフォンやそれ以外のテクノロジーが生活に溶け込むことに対して、違和感を持っていません。また、最近ではビジネスに特化したSNS(LinkedInなど)の利用も活発になっていることから、転職盛りの20~30代のユーザーで普及率が高くなっています。

出典:令和元年版 情報通信白書

日本国内における各SNSのユーザー数

マーケティング戦略を効率良く実行するには、やはりターゲット母数の多いプラットフォームを選択することが重要になります。そこで、日本国内における各SNSのユーザー数を、プロバイダが提供している情報をもとにまとめてみました。

Facebook

  • 国内月間アクティブユーザー数:2,600万人
  • 世界月間アクティブユーザー数:23億7,500万人

出典:フェイスブック ジャパン長谷川代表が語る「退任の真意」--独占ロングインタビューFacebook Reports First Quarter 2019 Results

Twitter

  • 国内月間アクティブユーザー数:4,500万人
  • 世界日間アクティブユーザー数:1億2,600万人

出典:Twitter Japan投稿Twitterが一日アクティブユーザー数を決算報告で初公開、予想外の数字で株価にも悪影響か

Instagram

  • 国内月間アクティブユーザー数:3,300万人
  • 世界月間アクティブユーザー数:10億人

出典:Instagramの国内月間アクティブアカウント数が3300万を突破Instagram hits 1 billion monthly users, up from 800M in September

LINE

  • 国内月間アクティブユーザー数:8,300万人
  • 世界月間アクティブユーザー数:2億1,700万人

出典:LINE株式会社 2019年第4四半期決算発表

ソーシャルメディアマーケティングは、各SNSの特徴を踏まえた上で慎重に

いかがでしょうか?国内におけるソーシャルメディアの現状を整理してみると、いろいろなことが見えてきます。ソーシャルメディアマーケティングを実施する上で大切なことは、各SNSが抱えている特徴を踏まえた上で、マーケティング施策を展開するプラットフォームを慎重に選択し、なおかつ適切なマーケティング戦略を立案することです。

各SNSで提供されている広告プランも、当該SNSの特徴を色濃く受け継いでいます。また、SNS広告によってCPAなども大きく異なるため、総合的な比較検討を進めた上で選定しましょう。

統合的マーケティング・アナリティクス戦略に必要な7つのステップ

RECENT POST「マーケティング全般」の最新記事


ソーシャルメディアの国内における現状。日本国内で最も利用されているSNSは?
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング