キーワード分類ソリューション「eContext Keyword Classifier」のご紹介 | Datorama Marketplace

 2021.02.10  マーケティング インテリジェンス チャンネル

Datorama Marketplaceは、マーケティング担当者の課題を解決するためのソリューションを提供するサイトとしてマーケティングパートナーとともに運営されています。 今回は、eContext社が開発した「eContext Keyword Classifier」をご紹介します。

eContextは、セマンティックテキスト分類エンジンです。あらゆるソースから構造化されていないテキストをリアルタイムで取得し、構造化、定量化、人間が読めるデータへと変換することに長けています。そのため当ソリューションを導入すれば、企業のマーケティング担当者は重要なシグナルを理解し解釈できるようにします。ソーシャルメディアやコンテンツストリーム、キーワード、レビューなど、非構造化されたデータを機械学習やAIを活用して分析する企業は増えています。企業のデータサイエンティストや製品ブランド担当、広告代理店は、eContext のテキスト分類 API を使用してデータにラベルを付け、機械学習を行うことが容易になります。

eContext Keyword Classifier アプリを使用すると、Datorama ユーザーは、eContext の豊富な機械学習トピック分類と知識階層を活用することができます。eContext Keyword Classifier アプリについてeContext のシニア・ソフトウェア・エンジニアである Ante Katavic 氏にインタビューを行いました。

Datorama の既存のお客様は、ここをクリックしてアプリのデモをお試しください。このリンクが機能しない場合は、Datorama インスタンスの [マーケットプレイス] タブをクリックしてください。

なぜ Datorama Marketplace でアプリを構築しようと思ったのですか?

eContext のコアバリューの 1 つは、ユーザーがすでにデータを収集している場所にソリューションを配置することです。eContext は、顧客と密接に協力して、同社の RESTful API をパイプラインに統合することに成功しました。現在では、eContext Keyword Classifier for Datorama を使用することで、Datorama にデータをストリーミングして保存することができるすべてのユーザーが、eContext の豊富な機械学習トピック分類と広範な知識階層を活用することができます。

 

アプリはどのような課題を解決しますか?

eContext は、メタサーチサイト Info.com の内部技術として開発され、そのエンジンを使用して数百万のキーワードと 1 億 5,000 万ドルを超える支出を伴う SEM キャンペーンを整理しました。これほど大規模なプログラムでは、たとえ1%であってもキーワードを追跡するのは負担が大きいものです。広告プラットフォーム自体へのトラッキングなどは必要不可欠ではあるものの、SEM マーケティングの一部を理解するだけに限られています。

 

アプリはマーケターにどのようなソリューションを提供していますか?

eContext は、多くの SEM 最適化プロセスを自動化し、キーワードを 25に分類してSEMを視覚化します。このビューを使用することで、広告主はキャンペーンの奥深くに隠れていたトレンドや外れ値を見つけ出し、パフォーマンスを向上させることができます。eContext を用いれば複雑な SEM プログラムを合理化することが可能になります。そして、隠れたトレンドを明らかにし、問題のあるキーワードを根絶し、パフォーマンスを向上させることが可能になるのです。

 

あなたのアプリにとって理想的なユーザーは誰ですか?

大規模なSEM運用を行なっている広告主です。多数のキャンペーン、アドグループ、および数千または数万のキーワードを運営している方々ということになるでしょう。eContext は、大型小売店のクライアントや、Overstock.com などのオンラインベンダーを成功に導いてきました。また、複数のSEMを管理している広告代理店や、運用を強化するために技術的な優位性を必要としているお客様も有効といえます。

[SMART_CONTENT]

今後の計画を教えてください。

eContext は、Datorama ユーザーの成功のために投資を続けています。SEM キーワード分類アプリの今後のアップデートとして、eContext は、マーケティング担当者がキャンペーンの中で最もパフォーマンスの高いトピックをよりよく理解できるようにするだけでなく、新しいパフォーマンスの高いキーワードを知らせることにも役立ちます。eContext は、検索プロバイダや消費者とのデータ接続を通じて、10 億以上のリアルユーザーの検索クエリをトピック階層に整理したデータベースを保有しています。また、eContext は、広告主が同じトピック領域内で入札を行っている競合他社と自社のパフォーマンスがどのように拮抗しているかを理解するのに役立つ、競争上の深い洞察の提供も開始する予定です。

 

eContext の柔軟な NLP エンジンは、ユーザーが作成したコンテンツ、ニュース、ウェブサイトなどの分析もサポートしています。ブランドや代理店の SEO 最適化、オーガニックおよび有料のソーシャルメディアキャンペーン、RTB ディスプレイ広告をサポートする Datorama の新しい eContext アプリケーションにぜひご期待ください。

eContext_dashboard

出典: "Introducing eContext Keyword Classifier for Datorama Marketplace", Datorama.com, (参照 2021-2-10)

CTA

RECENT POST「Datorama」の最新記事


Datorama

Datorama Sandboxのご紹介、信頼できるテスト環境でイノベーションと俊敏性を加速する

Datorama

Sandbox for Datorama、迅速なマーケティングインテリジェンスを実現する特徴とは?

Datorama

優れたインサイトを提供するGoldfish Adsのご紹介|Datorama Marketplace

Datorama

倫理を重んじたAIマーケティングの重要性

キーワード分類ソリューション「eContext Keyword Classifier」のご紹介 | Datorama Marketplace

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング