Nycer.ioがDatorama Marketplace用のアプリをリリース

 2020.06.22  Marketing Intelligence

Datorama Marketplaceの発表以来、当社は開発者と協力して、Datoramaの有益性を拡張する革新的なカスタムアプリを開発してきました。マーケターは、そうしたアプリにDatoramaプラットフォーム上でシームレスにアクセスして利用できます。当社は本日、Datorama Marketplace上で広く利用できる、Nycer.ioの開発によるNycer App、Conversational Analytics for Datoramaのリリースを発表します。

Nycerは、データから得られる知見をデータスキルに関係なく誰でもアクセス・利用できるようにすることを使命とする会社です。同社は、ビジネスにおける専門知識と、同社のデータサイエンスおよびフルスタック開発における専門知識とを結びつけて、データに基づくチャンスを誰でも最大限に活用できるようにします。

この新しいアプリは、ユーザーがマーケティングデータに関するあらゆる質問を自然言語で入力することで、深い知見を数秒で得られる会話型分析ツールです。

詳細は、Nycerのこの動画をご覧ください。すでにDatoramaをご利用の方は、ここをクリックしてアプリの試用版をお使いいただけます。

Nycer.ioアプリとそれがマーケターに与える利益をよりよく理解するために、Nycer社の創設者であるBradley Boldenow氏にインタビューしました。

Datorama Marketplaceに関するアプリを作ろうと思ったのはなぜですか?

Datoramaの顧客として、私はDatoramaプラットフォームが提供する独自の価値を直接に体験してきました。世界中のすべてのマーケティング活動のチャネルと活動を一元的に記録したシステムがあれば、大きな機会を得られます。組織や独立開発者は、そうした機会をDatorama Marketplaceで漸次的に利用できます。Datorama Marketplace上でアプリを作るのは容易でした。

[PDCA]導入事例:ネスレ日本株式会社
導入事例:ダイキン工業株式会社

アプリは具体的に何を行い、どのように機能するのですか?

Nycerは会話型の分析ツールです。それを説明するために、 自分のデータについてGoogleを考えてみましょう。先月のオーガニック検索のトラフィックはどうだったか? 知見を提供するために、Nycerが必要とするのはその質問だけです。しかも、答えとして数字だけ提供して終わりではありません。お客様に最高の体験を提供するうえで有用なコンテキストを得られるよう、一歩進んだ情報を提供します。

それらがどのように機能するのかを説明します。会合に出席しているときに、現在、休日の広告制作物にどれだけエンゲージメントがあるのかをステークホルダーに尋ねられたと想像してみてください。ピボットテーブルを探し回ったり、データをエクスポートしたり、ダッシュボードを分析したりする必要はありません。「休日の広告制作物にどれだけエンゲージメントがあるか」などと質問を打ち込みさえすれば、Nycerは数秒でカスタム分析を返してきます。その結果、もっと戦略的で有益な活動に専念できるのです。

あなたのアプリはどのような問題を解決できますか?

現代のマーケティングは時速100万マイルで移り変わります。厄介な顧客要求についていくだけで忙殺されてしまいます。顧客についていくために、要求されるスピードで必要なデータを求めてピボットテーブルを探し回ったり、ダッシュボードを分析したり、古いレポートにあたったりすることが必ずしも現実的でないことは分かり切っています。そこで私たちの出番です。Nycerは、マーケティングデータに関する質問を普通に話すように入力できる機能をDatoramaユーザーに提供して、その質問に答えるだけでなく、質問の「なぜ」や「どれだけ」を巡る疑問に答えるコンテキストをも提供します。Nycerは機械学習と自然言語処理を使って、データに基づく決定に関する困難な作業や手作業を引き受け、貴社のマーケティング部門に即座に知見を提供します。

アプリから利益を受けるのはどんなユーザーですか?

データを利用したいと考えるすべての者にとって、Nycerアプリは有益です。このアプリは柔軟性に富み、Datoramaデータを有効活用する組織のメンバー全員の必要や要求に応えられるように設計されています。

インストールの過程で、ユーザーは、自分(あるいはそのユーザー)が興味のあるあらゆるディメンションと尺度を選択でき、フィルターを適用してアプリのインスタンスを最適化できます。実行モードでは、ユーザーはインストールの過程で選択したあらゆるディメンションと尺度について質問できます。

例えば、アプリインスタンスをEメールチャネルやEメールマーケターにスピンアップする必要があるかもしれません。メールディメンション(メールタイトル、件名、送信記述子)、メール尺度(送信数、開封数、クリック数、クリック率)、フィルター(テストメールを除く)を選択するだけで、設定は完了です! これで誰でも質問をしたり、先月のクリック数やメールタイトル毎の実績、カスタマージャーニー毎のクリック率などについて知見を得たりできます。

Datoramaデータの役割やアクティビティが変わっても、同じ方法で設定・カスタマイズを行えます。インスタンスは、高度なメトリクスでCMO向けに構築したり、SEOスペシャリストがページやチャネル毎のオーガニック検索のトラフィック動向に容易にアクセスできるようにしたり、アナリストが主要キャンペーンを容易にモニターできるように構築することもでき、オプションは無制限です!

introducing-the-nycer-app-for-datorama-marketplace

出典:Introducing the Nycer App for Datorama Marketplace,Datorama.com, (参照 2020-06-17)

事例紹介:DatoramaがIBMの大規模なパフォーマンスの最適化を実現

RECENT POST「マーケティング分析」の最新記事


Nycer.ioがDatorama Marketplace用のアプリをリリース
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング