マーケティングオートメーションとは

 2020.04.15  Marketing Intelligence

マーケティングオートメーションとは、読んで字のごとくマーケティング活動を自動化することです。これらを実現するソフトウェアをマーケティングオートメーションソフトウェアやマーケティングオートメーションプラットフォームなどと言い、多くのプラットフォームではマーケティングの状態を可視化する分析機能なども搭載しています。

インターネット社会において消費者と企業との情報格差は縮小される現在、従来のプロダクトアウト的なマーケティングでは、もはや消費者の購買行動は換気できなくなっています。企業は消費者中心のマーケティングへと切り替えることを前提に顧客関係管理(CRM)を導入し一人の顧客から最大限の利益を得ようと顧客最大価値(LTV)を考えるようになりました。つまり1:多数のマーケティングが1:1のマーケティングへシフトしていったのです。そして現在、IT技術の普及により消費者との接点が多様化するだけでなく、その個人の趣味嗜好や行動までわかる時代に突入してきました。消費者ごとに細分化された日々増大する膨大なデータからマーケティング担当者は次の打ち手を実施する必要があります。つまり、フィリップコトラー氏が述べるようにMarketing 3.0の世界では多:多を考慮する必要があり、もはや手作業では対応しきれない時代に突入していると言えるのです。

マーケティングインテリジェンスを統合する、トラベルテクノロジーのグローバルカンパニー
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に必要な7つのステップ

マーケティング オートメーション ツールは、このような時代の要請に応えるべくして登場しました。企業のマーケティング活動を自動化・合理化・効率化するためのプラットフォームです。また、それぞれのマーケティング活動を可視化することも可能です。

一般的なマーケティング オートメーション ツールの機能としては、メールマーケティングやワークフロー機能、キャンペーン管理、リード管理、リードスコアリング、ソーシャルマーケティング、CRMとの統合機能、マーケティング分析などを備えます。また、インバウンドマーケティングに有効なSEOを考慮したコンテンツ管理機能を有するプラットフォームも存在します。

このマーケティング オートメーション プラットフォームにより企業はマーケティング活動をコントロールすることが可能になり、顔が見える消費者と企業が直接タイムリーにコミュニケーションできる環境が整うことで最高の”おもてなし”が可能になるだけでなく企業の生産性向上と利益確保に貢献するのです。

マーケティングインテリジェンスレポート

RECENT POST「マーケティングオートメーション」の最新記事


マーケティングオートメーションとは
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング