Datoramaを使用してMarketing Cloud分析を強化する方法(パート1)

 2020.05.25  Marketing Intelligence

Salesforce Marketing Cloudの一員として、DatoramaはEメール、モバイル、Journey Messaging、Social Studio、Interaction Studio、Audience Studio、およびPardotにわたるマーケティング担当者のMarketing Cloudレポートニーズに向けたワンストップソリューションを提供します。Marketing Cloudを利用すると、マーケティング担当者はカスタマージャーニーのあらゆるタッチポイントで顧客を知り、パーソナライズし、顧客の関心を引き付けることができます。Datoramaのマーケティングインテリジェンスプラットフォームにより、マーケット担当者は簡単に自分たちのすべてのMarketing Cloudデータを取り込み、それを他のマーケティングデータソースと組み合わせることができます。マーケティング担当者は、統一されたビュー、強化された分析、視覚化、および機械学習駆動型の洞察を得て、成長と効率を促進します。

最初のステップとして、マーケティング担当者は、自分たちのMarketing Cloudデータへのシームレスな接続を確立する必要があります。Datoramaは、さまざまな方法、形式、および頻度でデータを取り込むことができます。当シリーズのパート1では、DatoramaでMarketing Cloudデータを取り込む5つの方法について説明します。

関連記事:Datoramaを使用してMarketing Cloud分析を強化する方法(パート2)

marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

1. Datorama Marketplace(マーケットプレイス)

Datorama Marketplaceを利用することで、顧客とパートナーはプラットフォーム内で追加のカスタムアプリを使用して、ワークスペースにおいてすぐに利用可能な機能を利用することができます。これは、メッセージング(Eメール、モバイル、ジャーニー)データ用に、Marketing CloudからDatoramaまで、エンドツーエンドの小さなユースケースをすばやく作成する最も簡単な方法です。Salesforce Marketing Cloud Emailアプリを使えば、マーケティング担当者はすべてのMarketing Cloudメッセージングデータの有効性をベンチマークして測定し、その後Datorama内で視覚化するのに役立つインタラクティブな分析にアクセスできます。1-marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

2. LiteConnect

LiteConnectを使用すると、スタンドアロンのMarketing Cloudレポートから簡単に視覚化し、AIを利用したダッシュボードを作成できます。LiteConnectは本質的にMarketing Cloudコネクタではありませんが、プラットフォームのいかなる部分(Eメール、ジャーニー、モバイル、広告、データエクステンションなど)でのアドホックなレポートに使用できます。

2-marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

金融サービスのマーケティングに影響を及ぼす3つの課題
事例紹介:DatoramaがIBMの大規模なパフォーマンスの最適化を実現

LiteConnectレポートは、経時的にカタログ化してフォルダーに保存し、また継続性のためにデータストリームを作成することもできます。

 

3. Marketing Cloud APIコネクタ

Datoramaは160を超えるAPIコネクタを備えており、マーケティング、広告、技術、およびフラットファイルのデータソース間でデータを接続し、それをデータモデルに自動的にマッピングします。これには、Salesforce Marketing Cloud、Social Studio、およびPardotへのコネクタが含まれます。

Marketing Cloudコネクタを使用すると、マーケティング担当者はEメール、ジャーニー、SMS、およびモバイルプッシュのメッセージングデータを統合できます。Marketing Cloudコネクタを使用すると、マーケティング担当者は時間単位の内訳とEメールドメインデータ(実質的にボリュームに追加)の選択肢はもちろん、追加チャネルの拡張プロパティの選択肢も得ることができます。これらのサブストリームは、Salesforce Marketing Cloudの親データストリームに戻ってマッピングされます。

ここから、データ即応性が進行中であり、視覚化と詳細分析が可能になります。コネクタに最初にログインすると、SmartLenseが自動的に作成され、すぐに専門知識を活用して、拡大するユースケースへの足掛かりにすることができます。

3-marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

4. TotalConnect

TotalConnectは、Datorama内のカスタムソースデータ取り込みツールです。あらゆる種類のマーケティングおよびマーケティング隣接データをアップロードまたは自動的にストリーミングするために使用できます。これには、オフラインメディアデータ、地理データ、製品/販売データ、およびこの場合は、Marketing Cloudからの継続的なカスタムデータ抽出が含まれます。具体的にMarketing Cloudの場合、「送信ログデータエクステンション」に加えて、トラッキング抽出およびその他のカスタムレポートを自動化し、変換/浄化して、レポートや視覚化の準備をすることができます。TotalConnectは、APIコネクタから受信したデータを補完するあらゆる繰り返し発生するマーケティング抽出に使用できます。

4-marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

5. Data Lake(データレイク)

Datorama Data Lakeを使用すると、マーケティング担当者は、Datorama内で使用するための詳細な大量のマーケティングデータを処理できます。Datorama Data Lakeは、特定の個人、広告のインプレッションなど、あらゆるレベルのデータを取り込むことができ、より高度な分析のユースケースを容易にし、マーケティングパフォーマンスの最適化に影響を与えます。「送信時間属性」、「サブスクライバーレベルのKPI」、およびその他のメッセージング集約に関するレポートなどのユースケースでは、マーケティング担当者は、Marketing Cloudから送信ログを抽出してそれをData Lakeに取り込む込むことができます。

5-marketing-cloud-analytics-with-datorama-part1

 

出典: "How to use Datorama to Supercharge your Marketing Cloud Analytics (Part 1)", Datorama.com, (参照 2020-05-13)

 

マーケティングインテリジェンスを統合する、トラベルテクノロジーのグローバルカンパニー

RECENT POST「マーケティング分析」の最新記事


Datoramaを使用してMarketing Cloud分析を強化する方法(パート1)
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング