ダイナミックコンテンツと経済変動がメディアやエンタメ業界のマーケティングに特別な状況を与える

 2020.05.07  Marketing Intelligence

ストリーミング技術やインタラクティブな動画など進化し続ける最新トレンドやコンテンツ制作における自由度の高さ、オンデマンドの躍進、経済の劇的な変化などメディアやエンターテイメントなどマーケティングを取り巻く環境は劇的に進化しています。

marketing-for-media

また、消費者の商習慣も劇的に変わりました。Contents is Kingという言葉があるようにオンラインコンテンツの重要性が以前にも増しています。消費者はさまざまなデバイスやサービスを通して、それらコンテンツに全面的にアクセスできることを求めています。

ベビーブーマーやジェネレーションX、ミレニアルなど、あらゆる世代の消費者の69%が動画やテレビ、映画の視聴をオンラインストリーミング配信で閲覧しています。さらに多くの消費者がテレビよりもPCやスマートフォンで何らかの動画を視聴すると答えています。(「Connected Audience Report(ネットに接続されたオーディエンスに関する報告書)」、Salesforce、2018年)。

現在、世界中の人々が新型コロナウィルスによる影響を受け続けている中で、企業のマーケティングは、適切なコンテンツを適切なタイミングで適切なメディアを通じて展開することが重要です。消費者の声に耳を傾け、その好みや思いを理解することが未だかつてないほど大切になっているのです。

このような状況において広告予算を拡大する企業がある一方で縮小する企業もあります。企業は、1円たりとも広告予算を無駄にしないことが必要であり、この機においてマーケティング投資の効率的な利用を検討するべき時と言えるでしょう。

オーディエンスのエンゲージメントの最大化、関係性の強化、およびサブスクリプションの拡大

新たなストリーミングコンテンツを展開するにせよ、広告媒体で消費者とエンゲージするのせよ、マーケティング担当者はコンテンツやメッセージ、そしてクリエイティブを消費者に確実に共感やインスピレーションを与えるもにする必要があります。競合他社を含めてひっきりなしにコンテンツが展開される状況において、新たな顧客を引き付け、長期的なロイヤルティ構築を成功させるためには、マーケティング担当者は効率的に消費者にリーチしなければなりません。

消費者の84%が、企業の提供する「体験」は、その製品やサービスと同じくらい重要と答えています。つまり、企業は消費者の体験全体をインタラクティブにパーソナライズすることが必須なのです。(「State of Connected Consumer(ネットに接続された消費者の現況)」、Salesforce、2019年)。

ケーススタディ:Cummins Inc.(カミンズ)が、「Always On」のマーケティングアナリティクスとグローバルなデジタル戦略で成長を促進
マーケティングインテリジェンスを統合する、トラベルテクノロジーのグローバルカンパニー

一方で、全消費者の33%(およびミレニアル世代の50%)が有料のストリーミング動画サービスを2つ以上契約していると言います。(「Connected Subscriber Report(ネットに接続されたサブスクリプション利用者に関する報告書)」、Salesforce、2017年)。メディアおよびエンタメ業界は勝者が一強ではないため、新たなサブスクリプションサービスは顧客を引き付けて獲得し、サービスを提供して維持し続けながら、サブスクリプション利用者の生涯価値を最大化する可能性を持っています。

メディア販売の加速、およびキャンペーンと支出額の最適化

メディアや広告代理店もまた複雑なビジネスを運営しています。

ダイレクトチャネルやプログラマティックチャンネル全体で自社の投資価値を計測し、最適化すると共に、全てのクライアントに対して透明性を提供する必要があります。さまざまな地域、製品、サービスにわたるキャンペーンを扱うメディア企業は、効果的に戦略を練るためにタイムリーな方法でキャンペーンの情報を処理し、報告する必要があります。

さらに、メディアマーケッターはオーディエンスが好む形式でエンゲージすることが必要であると同時に、さまざまなデバイスやチャンネルにわたりそれらのキャンペーンを実施しています。マーケティング予算の縮小や削減が続く今のような時期においては、マーケッターは顧客の獲得と維持を最適化し、広告支出の無駄を減らすために、どのソースが最も収益とエンゲージメントを推進するのか、総合的に理解する必要があります。

マーケティングインテリジェンスがメディアマーケッターのために成長とエンゲージメントを強力に推進する

このように複雑な業界と変動の激しい経済環境において、マーケッターはどうすれば顧客の期待に応え、彼らを効率的に維持することができるでしょうか?

Datoramaのようなマーケティングインテリジェンス プラットフォームは、マーケッターがさまざまなデバイスやチャンネルにまたがって断片的に存在するデータソースに接続して一元管理することを可能にします。

つまり、全てのマーケティング投資について包括的なただ1つの見解をもたらします。

統合された一つの結果を用いることで、企業はトレンドやキャンペーン、販売/収益実績に関するリアルタイムの正確な情報にアクセスすることができます。そして、戦略をリアルタイムに見直し、支出を素早く最適化して非効率な部分を確実に排除することが可能になります。

あらゆるマーケティングキャンペーンやプログラムにおいて、マーケティング担当者はオーディエンスに共感を与えるものであることを確実にし、企業に貢献しなければなりません。

クライアントの予算やキャンペーンを管理しているメディアマーケッターのために、Datoramaはレポート作業を自動化して、社内チームやクライアントがプラットフォームやチャンネル間で共通のKPIへオンデマンドでアクセスできるようにします。

また、Datoramaのプラットフォームはカスタマイズされたデータの視覚化とAIによる助言を即時に提供し、それらのKPIの最適化と、データに基づいたより賢明な判断をサポートすることもできます。それによって業務の効率性が高まり、組織内の全てのチームが確実に同じ一連の事実、KPI、分類に基づいて働けるようになります。そして最終的には、ビジネスやクライアント全体で共通の一連の目標に向かって進むことが可能になります。

当社のTrailblazers(先駆者)の中の1つ、ディズニー・ストリーミング・サービスがDatoramaプラットフォームを利用して、どのように顧客エンゲージメントとビジネス全体の成長を推進しているのか見てみましょう:

media-entertainment-marketers

出典: "Dynamic Content & Economic Changes Shape a Unique Landscape for Media & Entertainment Marketers", Datorama.com (参照 2020-05-01)

小売業界のマーケティングを変える3つのトレンド

RECENT POST「マーケティング全般」の最新記事


ダイナミックコンテンツと経済変動がメディアやエンタメ業界のマーケティングに特別な状況を与える
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング