マーケティングインテリジェンスでEメールマーケティングを最適化する

 2020.01.22  Marketing Intelligence

use-marketing-intelligence-to-optimize-email-marketing-campaignsEメールマーケティングは、自社のメッセージを伝えたり、ブランディングやその時々の最適なオファーなど、幅広く消費者にアプローチできる費用対効果の高いマーケティング手法として多くの企業が一般的に活用しています。特に小売業界や消費財業界において、マーケティング担当者は、顧客エンゲージメントの促進、ブランドロイヤルティの構築、および売上の創出を支援するためにEメールキャンペーンを幅広く活用しています。

以前のEメールマーケティングにおいて、マーケティング担当者は開封数や開封率、クリック数やクリック率、配信可能性、購読解除などのEメール固有の指標を用いてEメールマーケティングキャンペーンの健全性や成功を測定していました。もちろん、これらの指標は重要なことに変わりはありませんが、キャンペーンの成功・不成功を決定する上でのインサイトを得るためにはさらに多くの情報が必要になります。

Eメールマーケティングキャンペーンを最大限活用するためにはEメールマーケティングダッシュボードを使用したより全体的な測定アプローチを採用する必要があります。これらのダッシュボードでは、Eメール指標を追跡するだけでなく、ビジネスへの影響やカスタマージャーニーを測定するためにWeb分析や販売データも追跡します。過去と現在のキャンペーンの全体を理解することで、マーケティング担当者はキャンペーン実施中にビジネス成果を最適化し、会社が理解できる結果を共有し、今後のキャンペーン計画についてより深いインサイトを得ることが可能になります。

マーケティングインテリジェンスを統合する、トラベルテクノロジーのグローバルカンパニー
マーケティングインテリジェンスレポート

パフォーマンスとコンバージョンデータなどを完全に可視化することで、マーケティング担当者はEメールの最適化に必要な情報を迅速に獲得して企業成長に貢献できます。また、マーケティング担当者は、セグメントやクリエイティブ、およびオファー内容などキャンペーンを掘り下げて調査できるようになります。どの施策の組み合わせが最も効果が高いのかを分析することにより、優れた顧客体験と高いマーケティングROIを同時に実現させることができます。Eメールの開封からオンラインでの購入までの消費者セグメントについてのインサイトを得ることによって、パーソナライゼーションやメッセージング、さらに頻度を改善して販売、エンゲージメント、リストの健全性を直接高めることができます。詳細なインサイトにより、Eメールマーケティング担当者は、自信を持ってキャンペーンに取り組むだけでなく社内で的確な報告書を出すことができます。

今まで成功したキャンペーンの背後にあるデータを測定し理解することは必ずしも容易なことではありませんでした。Datoramaなどのマーケティングインテリジェンスおよび分析プラットフォームは、Eメールマーケティング担当者がより深いインサイトを得て、ROIを理解し、成長を促進するのに大いに役立ちます。

Datoramaは、簡単なクリック操作でEメール、ウェブ分析、販売データを1か所で接続および統合できるように支援します。これにより、マーケティング担当者はトップレベルのマーケティングKPIとトレンドを視覚化して、全体的な影響を評価できます。さらに掘り下げると、マーケティング担当者は、AI、自動化されたレポート、目標、アラートなどを使用して、より深いレベルのインサイトを取得することが可能であり、それに基づいて行動することができます。このような包括的なアプローチにより、マーケティング担当者は、Eメール、ウェブ、販売データソースにわたるベストプラクティスと成長機会を簡単に特定できます。

皆さんは、売上高を向上させ、新規加入者を引き付け、既存顧客を引き込み、ブランド価値を高める準備ができていますか?このブログの推奨事項がどのように実現するのかを、当社の新しいDatoramaにおけるEメールマーケティング担当者向けのウェビナーで確認できます。現在、オンデマンドでご覧いただけます。

ケーススタディ:Cummins Inc.(カミンズ)が、「Always On」のマーケティングアナリティクスとグローバルなデジタル戦略で成長を促進

RECENT POST「メールマーケティング」の最新記事


マーケティングインテリジェンスでEメールマーケティングを最適化する
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング