UTMパラメータとは?基本を解説!マーケティングファネルの可能性を引き出す必須知識

 2021.01.08  マーケティング インテリジェンス チャンネル

皆さんはどのようにしてこのページにたどり着きましたか? LinkedInにおけるキャンペーンをみてクリックしましたか?この記事を告知するメールを受け取ってクリックしましたか?

マーケティング担当者は読者やお客様が何をみてサイトにきたのかを理解する必要があります。それを理解する方法は至って簡単です。それを教えてあげましょう。必要なのはあなたのURLへのアクセスだけです。それがあれば、どのようにしてあなたがここにたどり着いたのか、非常に確実に教えてあげることができます。

URLの"? "の後にあるすべてのフィールドをご確認ください。これらはUTMパラメータと呼ばれているものです。意味不明に見えるかもしれませんが、マーケティング分析を紐解く鍵となります。

今回はこのUTMパラメータについてご紹介します。

utm

UTMパラメータとは?具体例と解説

UTMパラメータとはURLの"? "の後にあるすべてのフィールドです。

マーケティング担当者がUTMパラメータが正しく設定されていれば、以下のようなことを確認できます。

  • どのようなクリエイティブがサイトへのトラフィックを最も誘導したか?
  • どのキャンペーンが最もコンバージョンを生み出したか?
  • どのような施策が他の施策よりもサイトへの誘導に効果的か?
  • どのサイトからの流入が最もコンバージョン率が高いのか?

UTMパラメータ例

例としてこのURLを見てみましょう。

https://www.salesforce.com/blog/future-shopping-retail.html?utm_source=linkedin&utm_medium
=organic_social&utm_campaign=amer_cbaw&utm_content=AMER%2CEmerging+Trends+%26
+Data+Insights%2CEmoji+Used%2CEnglish%2CLink%2CRetail

 

これは、Salesforceブログで紹介している「Future of Shopping Report」へのリンクです。それでは、この URL の UTM パラメータに保持されている貴重な情報を解析してみましょう。

まず、宛先は https://www.salesforce.com/blog/future-shopping-retail.html です。繰り返しになりますが、私は「?」の後に何が来るのかにしか興味がないので、この部分は割愛します。

さて、ここからが本題です。

  • utm_source=linkedin
  • utm_medium=organic_social
  • utm_campaign=amer_cbaw
  • utm_content=AMER%2CEmerging+Trends+%26+Data+Insights%2CEmoji+Used%2CEnglish%2CLink%2CRetail

このURLから私は以下のことがわかります。

私は、amer_cbawキャンペーンの一環として投稿されたlinkedin上のAMER Emerging Trendsに関するorganic_socialコンテンツをクリックしました。

私がそれを見分けることができたのは、UTMのパラメータが戦略的に設定されていたからに他なりません。このメタデータの威力を知る前に、パラメータの適切な設定についてお話しましょう。

金融サービスのマーケティングに影響を及ぼす3つの課題
マーケティングインテリジェンスで企業成長と優れた患者体験を促進

DatoramaでのUTMパラメータの作成と使用

UTMパラメータの可能性を引き出すには、このメタデータから得られる情報を活用した適切な構造、組織、分析が必要です。UTMパラメータは、関係者全員が合意した内容で意図的に設定する必要があります。合意形成されていないと多くのデータが蓄積されてしまい、洞察力を発揮できず、バックエンドでの作業が増えてしまいます。

UTMパラメータの設定方法については、ここで読むことができます。しかし、いくつかの注意点があります。

  • タクソノミーを作成する
  • すべてのチャネルでそれらを実装する
  • 一貫性があること

これらの重要なルールが守られていれば、データの収集を開始し、それを行動に移すことができます。Datoramaは、この部分を簡単にしてくれます。ウェブ解析データを賢くし施策と調和させることで、マーケティングのパフォーマンスと効率性のファネル全体を明らかにすることができます。

これらのUTMパラメータを適切に設定すれば、何が可能になるかを考え始めているかもしれません。例えば、以下のようなことが可能です。

  • ソーシャルコンテンツのどの部分が顧客をウェブサイト上で購入に導いたかを監視する
  • ウェブサイトのインタラクションに基づいたチャネル間の最適化
  • メールコンテンツマーケティングがどのような成果をもたらしたのかを理解する

実際、当社の専門家は、ウェブ解析とメールマーケティングデータを調和させることの潜在的な影響を認識し、当社の新しいメールからウェブへのコンバージョンアプリを構築しました。このクラス最高のアプリは、ウェブ解析のUTMパラメータに含まれるキャンペーン名のメタデータとメールマーケティングのパフォーマンスを迅速に調和させます。これら2つのデータソースを組み合わせることで、以下のことが可能になります。

  • サイト上で最高のコンバージョン率をもたらしたメールキャンペーンに予算を再配分することができます。
  • メールキャンペーンのレポートを強化して、サイトメトリクス(ページビュー、訪問時間)と配信メトリクス(メール送信、メール開封)を含めるようにします。
  • メール送信時間、メールメッセージ、ランディングページのコンテンツなど、どのような要因が顧客エンゲージメントを有意義なものにしたのか、あるいはネガティブなものにしたのかを理解しましょう。

適切なUTMパラメータの設定と弊社の専門家によるメールからウェブへの変換アプリを使用することで、メールマーケティングの可能性を最大限に引き出すことができます。

もっと詳しく知りたいですか?こちらのデモをチェックしてみてください。

出典: "Unleash Your Marketing Funnel’s Potential with UTM Parameters", Datorama.com, (参照 2021-1-8)

統合的マーケティング・アナリティクス戦略に必要な7つのステップ

RECENT POST「メールマーケティング」の最新記事


UTMパラメータとは?基本を解説!マーケティングファネルの可能性を引き出す必須知識
統合的マーケティング・アナリティクス戦略に 必要な7つのステップ

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング