導入事例:KDDI株式会社

Datorama×マゼランで広告出稿を効率化KDDI「広告宣伝分析プロジェクト」の狙いと成果

導入事例:KDDI株式会社

auの「三太郎シリーズ」が5年連続CM好感度No.1を獲得するなど(CM総合研究所調査)、マス広告に力を入れてきたKDDI。
同社はこれまで、マス・デジタルの宣伝担当がそれぞれクリエイティブ制作からメディアバイイングを行う体制だったが、2020年4月に体制を一新。チームを統合し、横断型コミュニケーションを行う体制に切り替えた。

  • マス・デジタル施策の分断が課題に
  • 「広告宣伝効果分析プロジェクト」を開始
  • オン・オフのデータをすべて「Datorama」に統合
  • 集約したデータは「マゼラン」にエクスポート
  • 効果分析の自動化で、スピーディーな予算アロケーションを実現
  • データへの向き合い方にも変化

詳細は、フォームに必要情報を入力して資料をご確認ください。

資料ダウンロード